-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15 2017

第三回 パワーレンジャー

少し期間が空きましたが第三回です!

そして今回はいきなり最新映画パワーレンジャーです!

なんと幸運にも試写会が当たり、公開一日前に見る事ができたのです。
このブログを書いてる今は既に15日の深夜一時なので、パワーレンジャー公開日となり、
そんなに特別感はないですが一足お先にネタバレは避けて感想を書きたいと思います。


見に行くか悩んでいる方の参考になればと思います。もちろん、見に行ってもらうのが一番ですが。


さて、パワーレンジャーを見る前に気になっていたのが特撮好きは無条件で楽しめると思いますが、
特撮を知らない人にはどうなのかということです。

私は特撮も大好きなのですが、試写会に誘った友人は特撮を見ないので一体どうなるやらと一抹の不安を抱えていたわけです。
結果としては、その友達も充分楽しんでくれました。
なぜなら、特撮や特に戦隊ものを見た事がない人でもちゃんと楽しめるように作られていたからです。勿論、ヒーロー物であるためそこが受け入れられるのは前提ですが。


特撮がアメリカンな映画になった!というよりは、基礎のしっかりした映画でモチーフが特撮という感じでした。


書きたい事はいくつかあるのですが。簡潔に3つのオススメポイントでこの映画の紹介としたいと思います。なんせまだ始まってもないので、書きすぎるのもアレですから。


おすすめポイントその1
特撮要素バリバリの派手なアクション!
もうこれは絶対外せないですね。ジュウレンジャーっぽさの残ったアクションに、アメリカの凄い映像が加わってます。
迫力満点で見ていて楽しかったです。そしてお約束も絶対外さないのが良いですね。




おすすめポイントその2
アクションだけじゃない!5人の青春!
やはり、変身後だけじゃあつとまりません。パワーレンジャーに変身する5人の男女それぞれにしっかりスポットの当たったドラマが展開され、
普通の映画としても楽しめるようになっています。もうぶっちゃけそっちがメインなくらいです。

戦隊といえば、仮面ライダーやウルトラマンと違って孤高のヒーローではないんですよね。ライダーも先輩後輩、ウルトラマンには兄弟がいますが。
戦隊はチームなので、そのチームの絆をどう描くかが大切だと私は思ってます。パワーレンジャーはそこをしっかりとやって、青春ムービーとしても成功しているのです。

ピンクとイエローの子も可愛いですし。



おすすめポイントその3
ヒーローの魂

やはり外せません。特撮ヒーローで一番大事なのはヒーローがヒーロー魂を持ってるかどうかです!
それ以外は正直なんでもいいのです。
ヒーローがヒーローならそれでいいのです・・・・・・・・・・・。
守る描写がもうちょっと欲しかったかな?
けれど、パワーレンジャーはとても海外風ではありますが戦隊ものの流れを汲み、その歴史に残るヒーローチームの一つでした。
ゴーカイジャーみたいな作品で一度くらい共演してもらいたいですね。




というわけで、取り急ぎではありますがパワーレンジャーの感想でした!
少しでも興味湧いたって方は是非映画館に足を運んで見て下さい!なんなら、男3、女2でいけば帰りにご飯でも食べながらパワーレンジャーごっこできますよ。


ちなみに、自分は女の子二人のパシパシパシと取り合うシーンが凄く好きでした。
それではまた第4回で会いましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


戦隊 レンジャー 最新

06 2017

第二回 ラン・ローラ・ラン

第二回 ラン・ローラ・ラン

1998年製作のドイツ映画

タイトル通りローラが走り続けます。これも80分ほどの作品でさくっと見られるのが良いですね。

私はアニメなどでもキャラクターが走っているシーンが何故か好きで、全力疾走であればあるほど燃えるのです。
なので、このラン・ローラ・ランも凄く気になっていました。


なんせ真っ赤な髪のローラが街中を走り回ると聞くだけでおもしろそうじゃないですか?

さて、映画自体は非常にシンプルなストーリーで、ローラがしくじった彼氏のために奔走するというなんとも解りやすく、それ以上でも以下でもないお話でした。
どちらかというと、ストーリーよりも映像を楽しむ感じの作品です。



のっけの群衆のシーンからタイトルの時点でもうすでにやたら格好良くお洒落で、群衆を縫うようなカメラワークからもなんか凄そうだぞって雰囲気がバリバリです。

 音楽カメラワーク編集のリズムの3つでシンプルなストーリーをテンポ良く面白く見させるという趣向の映画だからこそ楽しめるでしょうね。

ほとんどが走っているだけというのにかなり引き込まれるのだから凄いです。

正直ストーリーは大した物ではないし、そんなにおもしろいものでもないのに、最後まで楽しい映画でした。



そして、BGMの中に何故か聞き覚えがあるものが・・・・・・ここで言っちゃうと実際に見たときにこれは!ってなるあの感覚を奪っちゃうのかもしれないですが・・・・・・・・・・!




少し考えて、ピンときました。バラエティ番組逃走中で使われているBGMだということに。
ハンターが獲物をロックして追いかける時にかかる緊迫した音楽はラン・ローラ・ランのBGMだったんです!

なのでラン・ローラ・ランのBGMを耳にしたことのある人は多いんじゃないでしょうか?作品を知ってる人はそんなにいなさそうですが。

こんな変な楽しみ方もあるラン・ローラ・ラン、女性が走ってるのが好きドイツ映画が見てみたい、一風変わった作品が見たいってかたにオススメです。

街中を走りたくなる人もいるかもしれませんね。


ということで第二回の感想は終了です!
それでは第三回で会いましょう!

映画 ラン ドイツ 洋画

04 2017

第一回 ヤギと男と男と壁と

さて、第一回です!
栄えある第一回にご紹介するのは、コメディ映画「ヤギと男と男と壁と」です!


単に一番最近みたというだけで、このチョイスになんら意味はないのですが、ともかくこの作品の紹介からブログを始めたいと思います。


2009年に公開され、ジョージクルーニーユアン・マクレガーといった豪華な出演者が売りのコメディ映画「ヤギと男と男と壁と」。
インパクトのある邦題(これは千原ジュニアさんが番組内でつけたそうです)と、男とヤギの顔がズラっと並んでるBlu-rayのジャケットに惹かれて長い事気になっていました。

意味不明部隊ものっぽい雰囲気から特攻野郎Aチームのような作風で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのアライグマ?のようにヤギマシンガンぶっ放したりするのかと思ってたのですが、そんな作品ではなかったです。


この映画は根幹に戦争があります
なのでそこの事情を知っている方が理解度はあがると思います。が、あまり知識がないの自分には、アメリカの戦争等の細かい部分は理解できていないのかもしれませんが、面白い部分も多くコメディとして楽しめました。

コメディといっても派手な笑いではなく、クスっとくるようなどこかズレた世界観みたいなものを楽しむ作品ですが。至ってマジメにやってるけどなんか笑える系とでも言えばいいでしょうか。



この作品を支えているのは、ジョージクルーニー扮するリン・キャシディが良いキャラしていると言うことです。特に若い頃が好き。
個人的には自分を解放するために踊る場面がお気に入りです。

ただ、笑わせ方があわない人もいそうな作品ではありました。思ってたのと違うってなる人はいそうですね。ヤギはホントにヤギですし。

ですが、なんか気になってる、変な作品見てみたい、という方にはオススメです!90分くらいの作品なのでサクっと見れますしね。



終わり方は爽やかで、見終わっあとにこれはまさしくヤギと男と男と壁と」だな。ってなります!

という事で、あまり内容に触れてない気もしますが、第一回はここら辺でおしまいです。
支離滅裂で至らない文章ですが、これから精進していきますのでよろしくお願いします。


「ヤギと男と男と壁と」の話がしたい!って方は是非コメントに書き込んで貰えるとうれしいです。


あ、あとこのブログの方針で、作品に点数をつけたりするのはやめておこうと思っています。つけてる人は多いだろうからわざわざ自分が、というのと、点数だけが全てではないだろうということで。



それでは第二回に続きます!次はなににしようかな?
03 2017

はじめまして、ブログ始めました!

 第0回自己紹介

みなさま、初めまして!麻宮アークと言います。
てなわけで、今日からブログを始めてみました!今回はその第0回ということで、みなさん誰もがやっているであろう自己紹介というかブログ紹介をやっておこうと思います!



タイトルの通りこのブログでは、私が観たり読んだりしたものを中心に感想やら紹介を書いて行こうかなと思っています。
色々欲張ってジャンルは映画、アニメ、漫画、小説、ゲームと広めに扱うと思います。もしかしたら、自分が書いた自作の小説なんかもアップするかもしれません。
おもしろければなんでもいい・・・・・・・かな?と思ってます!



もし幸いにもこのブログを読んで興味を持って下さった方がいたら、是非その作品を手にとって貰えればと思います。
面白いブログを目指していくのでよろしくお願いします!



また、作品の感想などは全て1個人の意見ですので、見解の相違があっても許してください。
至らない所もあると思いますが、ぜひ生暖かい目で見守ってコメントや感想をよろしくお願いします!


最初に書くのを何にするか悩みますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。